2011年12月08日

ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法 渡部紘士


ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法
のDVDが公開されました。

ダーツの投げ方で98%の人が間違った投げ方をしています。
それでは、上達はありえません。

ダーツ上達にはコツがあるのです。




⇒詳細はこちらから

ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法のDVDを実践した多くの人の声から
その一部を紹介します。

沼田 様

3か月で01ゲームのレーティングが3→6に!

私はダーツを初めて2年になります。
一番最初にダーツをやったときはボードに刺さりませんでした。

周りの人間がダーツを初めて、みんながボードに届いているのに
私だけ届かないのがすごく悔しかったですね。、
すぐにダーツを本格的に練習し始めました。

それから半年投げて、レーティングが3とか4ぐらいでした。
女なので、そこそこ力を入れて投げないとダーツが思ったように飛びません。

それがDVDを見て、逆に力を抜いて、
「楽に投げてダーツが飛ぶようにならないとダメ」ってことを知って、
最初は「こんなので飛ぶのかな?」と疑問でした。

グリップをひよ子を握るように楽にして、
構えた時に手首の力も抜いて楽にして、テイクバックをしっかり取って
「腕のフリ」を意識するようになったらすごいダーツの飛びがよくなって、
(ダーツが)散る割合も少なくなっていきました。

そこからDVDを何度も見てフォームチェックして復習しながら練習していったら、
徐々にですけど3か月でレーティングも一気に6に上がりましたね。

ダーツは生涯スポーツなので、結局楽に投げて、
5時間でも6時間でも投げ続けられるようなフォームで投げていくことが、
上手くなることもそうですが、
ケガをしないでダーツを長く続けられるために大切なことなんだなと感じました。

なので、ダーツを上達したい人はもちろんですが、
ダーツを長く楽しみたい人にはかなりオススメの教科書だと本当に思いました。

一体、どのようなダーツ上達方法なのでしょうか?

>>詳細はこちらから




posted by ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法 at 06:01| ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
これからFXするならマネーパートナーズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。